スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.20 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Vtuberの出口戦略を考える の回

 

母さん、巷にあふれたVtuber、どうしたでしょうね

 

ええ、2018年、Youtuberが生身から3Dに切り替わる道で

 

谷底へ落ちていった数千のVtuberですよ

 

母さん、あの盛り上がりは、嫌いじゃなかった……でも……みんな消えてくんですよね

 

 

人間の証明より

 

 

 

ボカロブームのときはまあ普通に楽しめてたけど、Vtuberブームは見ててハラハラします。

 

はい、毎回メンドクサイ話題のこのブログ、今日はVtuber回です!

 

ハラハラ、ハラハラ、見ていてすごくハラハラ

 

 

てゆーか……この人達……ブーム終わったらどうすんの???

 

 

というのが、すごくハラハラするんです、はい。

 

超余計なお世話ですね、はい。

 

いや、MMDからの流れで〜とかで、シュミだから〜、っていうのはわかるんです。

 

でも、某ふぁつきゅーちゃんデビューのとき、今乗り込んだ人達、話題にしてなかったと思うし、

 

重い腰上げたのも去年の10月くらいからのVtuberブームからなんじゃないかなと思うのです。

 

アレとかコレとか、おまえら絶対見てなかったろ! な失敗に終わった3Dアイドルアニメのメイキングビデオが

 

モーションキャプチャーの教材として再生数大幅アップしてるのを見ると……複雑な気持ちに……。

 

ミーハーは悪いことではないから、ブームに踊るのもいいんじゃ……いや、よくない!

 

 

ってわけで、かつてのボカロブームと比較して、安易に始めてしまう危険性と、始めちゃったよ〜って場合のための

 

出口戦略を考えてみたいと思います。

 

 

ではボカロの流れ

 

1.登場

 

自動アンケート+(懐かしい!)などで話題になり、数年間かけて投稿数やクリエイターが増えていく

 

2.人気絶頂

 

次々と長者が誕生

 

CD、書籍、関連グッズなどが飛ぶように売れていく

 

だが、素人がドリームを掴めるのは1段階で運良く開始できたモノのみで、次第に素人のフリしたプロに飲み込まれていく

 

3.素人の排除

 

エグいので書けません

 

4.衰退

 

飛び去って行くイナゴの群れ

 

ここまで来ると企業は儲からなくなるので撤退、逆に平和になります

 

 

ボカロの場合良かったなと思うのは、楽曲再生数が上がったとしても、それが緑髪のツインテール天使様の持ち歌として扱われた点です。

 

再生数が増えれば増えるほど、天使様の徳も高まり、慈悲の心でCDや関連グッズの印材を回して貰えます。

 

ブーム末期とか……クオリティの低下が酷かったよね……。

 

人気がすごいから文句も言えなかったけど、それでも勢いとお金だけはありました。

 

……ですが、Vtuberの場合はどうでしょうか?

 

天下取っちゃったメンバーは固定されていて、3Dモデルを勝手に使いでもしたら……訴訟食らっても文句言えません。

 

つまり、再生回数が増えれば増えるほど、先発組から目障りに思われるのです。

 

 

VtuberはMMDと違って、自然発生的に誕生したものではありません。

 

優秀な素人が才能の無駄遣いしたものではなく、企業が誕生させた”商品”です。

 

企業が新製品を作る場合、常に参入障壁の確保と後発の警戒に当たります。

 

画期的な新商品ほどマネられて、”先発の弱点を改良させた”形で世に送り出される模造品と戦うわけです。

 

それを防ぐのが3D(超有名MMDクリエイター)という参入障壁であり、ボイスは生身(プロ声優)やキャラデザに超有名イラストレーター起用だったりするわけです。

 

それでもやっぱり突破されてしまうわけで、後発組が誕生した瞬間、排除する仕組みを作ります。

 

マンガやアニメは新興の会社が出てこないように新作で固めますし、

 

コンビニのお菓子コーナーではわざと"同じ会社のきのことたけのこ"で競わせるわけです。

 

どっち食べようが同じ会社にお金が落ちるだけなのに、買ってる人間は”自分が選択した”と錯覚するわけです。

 

それが後方警戒、新興が出てこれないように同じようでちょっと変えた商品で埋める、戦略です。

 

2017年段階でMMDの3Dモデルを作れる人間はかなりの数がいました。

 

簡単に3Dモデルを作られて、生主あたりの声かぶせるヤツが出てくるなんて、百も承知だったはずです。

 

つまり、

 

 

”後発の素人が流入すればするほど、先発組が有利になる”

 

構造になってる……はずです。

 

シュミだったらそこまで考えないけど、お仕事で任せられたら普通そう作ります。

 

ここでVtuberで一発当ててやる! って人間がカモになる仕組みなのです。

 

いくら再生回数上げようとも先発組には絶対勝てないし、関連グッズのメーカーには根回しが完了してしまっています。

 

全体の再生回数の増加は『ほら、こんなにVtuberってはやってるんですよ〜』って形で”先発組のグッズ化”のために消費されます。

 

つまり、お金が還元される仕組みが向こうに握られてしまっているのです。

 

小説はスマフォでも、ポメラでも、とにかく低コストで書けます。

 

イラストも紙とペンで描いたモノをスマフォで撮影してUPすれば、低コストで発表できます。

 

音楽だってDAWもそこまで高いモノじゃありません。

 

ですが、3Dは違います。

 

機材揃えてモデル作ってキャプチャして音声当てて、5分の映像作るのに数百万かかっても驚きません。

 

下手するとモデル制作に300万円かかっても、フツー、って感じです。

 

ライブ2Dならまだしもガチで行くとなると、シュミでは済まない出費と時間消費です。

 

30分動画一本で8時間、それを毎日更新ですよ。

 

先発組に対抗しようとすると、ガチな投資と時間を覚悟しなければなりません。

 

自分がすごく残念だなって思ってるのは、

 

結構良いマンガやオリジナルのゲームを作ってる人達が、流行に流されてVtuberに移行してしまう

 

ってことです。

 

Vtuberでしか表現できないことがあるなら、それでもいいと思うのですよ。

 

昔からMMDいじってて、その延長ではじめるのもよいと思います。

 

お仕事です、上からのお達しなんです、それは……頑張ってください……としか……。

 

ですが上記の理由がないなら、

 

目先の数字ほしさに始めるのだったら、それは何か大切なものを失うと思うのです。

 

Youtuber、Vtuberは作品制作……というよりも、コミニュケーション手段の延長です。

 

今、オリジナルの作品や物語を作れる人間は、本当に貴重です。

 

もうアルミホイル丸めるなんて、腐るほどやってる人いるじゃないですか……。

 

小銃もってカクレンボも、そんなん見飽きたじゃないですか……。

 

なんで貴重な貴重な、あなただけしか作れない物語を持ってるあなたが、手垢のついたこと始める必要あるんですか……。

 

 

出口戦略を考える

 

 

ここからはVtuberを始めてしまった人向けに、どうやって終わらせるのか、を考えます。

 

はじまりがあるなら、必ず終わりがあります(それが数年後になろうとも)。

 

 

1.ブームが移ろうが、そのままのスタンスで続け続ける

 

アンタ……人間の鑑だよ……。

 

そのままのあなたでいてください。

 

 

2.なんとなく、やらなくなる

 

家の中には数十万で買ったかつての高性能PCと、パーフェクトニューロン(着るタイプのモーションキャプチャー装置)やら、

 

HMDやらモーショントラッカーやらカメラやら。

 

Unityの使い方は覚えたから、次は3Dゲームでも作ろうかな〜……という

 

一番人口多そうな、自然消滅パターン。

 

ある意味幸せなのかも?

 

 

3.3Dアニメに移行する

 

Unityはある、3Dモデルはある、声もつけれる、3Dアニメはこれで作れる

 

ちょっともうマジで、こっち方向の進化を熱望です。

 

ただ、モーション流し込めばいいVtuberと違って、アニメとなると大変さの質が違います。

 

あと、動画本数と再生回数のかけ算のYoutubeと、絶望的に相性が悪いです。

 

毎日生み出せるゲーム実況 毎日(365)×そこそこ再生数(仮に1万)=365万

 

一本数ヶ月かかる3Dアニメ 年3本(3)×いっぱいの再生数(仮に20万)60万

 

ほら、超不利でしょ?

 

 

思うのですが、これはVtuberの動画も同じことが言えるんじゃないかと。

 

最悪一人で続けられるyoutuberと比べて、動画制作コストがかかりすぎると思うのです。

 

なので新規参入者増やして、関連項目として先発組に視聴者流す作戦なんじゃないかな〜と。

 

 

最後に一言、何かを作ることは尊いことです、辛いことがあってもあきらめず、頑張ってください。

 


紙の本ってなくなるの?

 

だいたいメンドクサイ話題でおなじみのこのブログ。

今日は輪にかけてメンドクサイので、興味ない人用にDMMのエロ同人iwaraへのリンク張っておきますので、思う存分休日をエンジョイしてください。

 

 

今日は本当にメンドクサイ話題、紙の本ってなくなるの? です。

 

漫画村とかフリーブックスとか、古くはShareとかWinmxとか、違法スキャンの拡散って昔からあるのです。

 

『ダウンロードだけなら合法だから、読んでるヤツは無罪』

 

ってゆーのも、もう10数年前から、下手するとコンピューター誕生の瞬間から言われてるよって話なのです。

 

もっと詳しく突っ込むと、ダウンロードだけなら無罪……ここはそのとおり。

 

アップロードすると犯罪……ここが実は正確ではない。

 

正しくは、”不特定多数にアップロード可能な状態”にしてしまうとアウトです。

 

PCとかスマフォで漫画村(タウン)読むと、たぶんブラウザの中にキャッシュって形で読んだマンガのデータが残ります。

 

スマフォの中にマンガのデータが残ってるので、これで不特定多数に公開可能ってことで逮捕が可能です。

(実際これで過去に逮捕者出てるので、文句あるなら警察にね♪)

 

小さい犯罪を犯す人間は、もっと別な犯罪を犯している(これを割れ窓理論と呼びます)。

 

漫画村へのアクセス回数や利用頻度が著しく高い人間は、反社会性が強く、道徳や倫理観が欠如している可能性が高い。

 

だから漫画村のアクセスが多い人間は、他にも犯罪を犯しているだろう。

とりあえず著作権法違反で逮捕してしまえば、別件もゲロるだろう。

 

ってことで、逮捕していくと思います。

 

 

ちょっと前置き長くなったけど、本題です。

 

紙の本ってなくなるの?

 

紙の本は淘汰されて、データ化されて……

 

これから先、マンガって無料になってくの?

 

 

結論から言うと、不可能です。

 

漫画村誕生前から、マンガや本は本屋で立ち読みできたし、電車の網棚に捨ててあったし、『ジャンプ読み終わったら貸してよ!』でだいたいタダで読めました。

 

でもそれは、自分以外の誰かが買ったから、読めたものなのです。

 

テレビは無料で見れますね? ラジオもタダで聴けますね?

 

テレビが無料なのは、広告費を取っているから、ではありません。

 

広告費を払わねーと、テメーの会社の悪事をバラすゾって半分脅してるから、制作費が出ているのです。

そんくらい言わないと、今の時代広告費なんてとてもつきません。

 

ラジオのFM曲なんて広告つかないので、自腹で作ってるって話も聞きます。

 

仮に広告がついたとしても、結局は誰かがテレビの制作費を負担していることになります。

 

では、マンガではそれが可能でしょうか?

 

広告をつければ無料で読めるじゃないか……ですか?

 

一冊500円として(今時そんなマンガないけど)、1PV0.2円の広告をつけるとします。

一冊読むのに2500回広告を見ることになります、タップで液晶割れるね……。

 

てゆーか意地でもお金払いたくない! って人向けに、広告つける会社ってあるのでしょうか……。

広告って、何か商品を買わせるために打つモノですよね。

 

ちなみにテレビアニメは広告費だけで制作が無理なので、制作員会方式を取ってます。

BDやグッズ買ってあげてください。

 

 

じゃあ次に、本は紙でできてるけど、データだったら紙の分節約できるじゃないか! にいってみましょうか。

 

>本は紙でできてるけど

 

>本は紙でできてるけど

 

>本は紙でできてるけど

 

>データだったら紙の分節約できるじゃないか!

 

>データだったら紙の分節約できるじゃないか!

 

>データだったら紙の分節約できるじゃないか!

 

……紙だよ?

 

安くなると思う?

 

まあ確かに印刷して製本して、それを全国の書店に届けるのはコストがかかります。

 

それでもたかが紙束、たいした額じゃありません。

 

本の中身は、だいたい人件費でできています。

 

もっと細かく分解すると、

 

7割を宣伝広告営業費、2割が人件費、1割が材料費

 

……ん? 宣伝広告営業費が7割???

 

意外だった?

 

本に限らず、この世界のあらゆる売り物は上記の割合で予算が組まれてます。

 

本なんて、ただの紙の束です。

 

データにしてしまえば、ただの画像です。

 

それらに価値を持たせて、お金を払って貰うには、ある種の洗脳にも似た宣伝(コマーシャル)や、営業(プロモーション)が必要になります。

 

作品を売って有名にするためには、何らかの形で宣伝や広告が必要になる。

 

それはもしかしたら書店でのポップかもしれないし、お金を払って書いて貰った書評かもしれない。

 

もしくは完全業者主導のネットの口コミや、金で雇われたSNSのこのマンガスゴイよ大絶賛二次創作作品かもしれない。

 

宣伝に見えない宣伝が顕著になってきたのも、本が売れなくなったからです。

 

買う人間が今の6倍に増えれば、ジャンプだって200円で買えるんです。

 

本の売上が落ちなければ、漫画村だって潰されなかったんです。

 

買われなければ宣伝はより露骨になり、本の値段は高くなっていく……。

 

お目こぼしされていた違法サイトも、潰される。

 

本でもいいし、データでもいい。

みんながちょくちょく買っていれば、一番安く作品が手に入ります。

 

子供の数自体が激減してるし、貧困化も進んでるから難しいんだけどね。

 

 

出版社自身の動きが鈍いってのはあるけど、複数社固まって定額サービス……?

 

それをカルテルと呼ばずに、なんと呼ぶんだい?

 

間にツタヤとかゲオ噛ますならOKですけど、出版社が固まってやっちゃダメです。

 

そもそもキンドルで十分でしょ。

 

ライバル会社同士でタッグ組むなら、合併した方が早いしね。

 

 

 

 

あ、中国に買って貰うのは難しいよ。

 

向こうは規制が厳しくて、日本のマンガ、結構な数が発禁になってるから。

 


ダイス制作失敗

 

comic1用に作っていたNOeSISサイコロ、シール印刷に失敗して「うわあああああ!!」状態に突入。

 

〜ことの起こり〜

 

・サンクリで次作るグッズどうするかの話哀の中で、そういえば昔コミケで作ったスゴロクあったよな〜と思い出す

 

・同人誌はQ-bit宣伝用と割り切って無料配布だし、中綴じ製本だからがばっと開けるし、数ページすごろく用に使えば制作費もそんなにかからないでできるんじゃね? と思いつく(失敗フラグ1)

 

・せっかくだからサイコロもオリジナルの絵柄にしたいな〜(失敗フラグ2)

 

・サイコロ印刷できるところあるけど、1個180円もするのか〜、もっと安く作れないかな〜(失敗フラグ3)

 

・無地の白いプラスチックの塊を数百個買ってさ、そこにシールぺたぺた貼れば30円くらいで自作ダイス完成じゃん

 

”大失敗フラグ、ここに成立”

 

・同じ原理でプラスチックの円板買ってさ、そこに丸いシール貼ればキャラチップとライフポイントチップ作れるじゃん

 

”机上の空論城〜完成〜”

 

おまえ……おまえ……よく考えろ。

 

サイコロって6面もあるんだぞ……。

 

100個だったら600枚、500個だったら3000枚もシール貼るんだぞ……。

 

キャラチップ?

 

ライフチップ?

 

それまたシール貼るの? 誰が?

 

サイコロとチップあわせてシールの発注3000枚以上ってPCの画面でてるよね? ね?

 

それで節約できるのいくら?

 

え? 1セットにつき200円?

 

グッズセットは2000円だから、10%節約できるのは大きい?

 

いや、そういうこと聞いてないから!

 

ってバカ、発注ボタン押すな!!

 

ああああああああああ!!!!!!(顔面蒼白

 

どどどどどどうするんだよ……!?

 

数日前もNOeSISトレカ作りたい〜そうだ、厚紙に印刷したの切って四隅を丸く切り取れば、トレカ完成じゃん!!

 

って1000枚くらい発注したばっかじゃん!!

 

ばかああああああああ!!!!

 

……って、印刷所さんからメール来てるよ。

 

データ不備だから、納入3日遅れるって(致命的)。

 

よかったね!(どうしよう)

 

だいたい毎日こんな感じ。


確定申告

ギリギリのギリリ……で終わっ……た?

 

去年は小説を出してないせいか、年収は低め安定って感じです。

なんだかんだいって、商業やるのとやんないのとじゃ、収入に雲泥の差がありますね。

 

今年はQ-bitの制作資金を稼がなければならないので、頑張るぞー!

 

今までの記述から推測する制作費の場合、今年でその分稼いだら来年消費税確定じゃん、

とかそういう冷静なツッコミはいりません。

 

税務署さんはどこからかサークル名調べてきたり、恐ろしいよね。


自作ゲーム収益、覚書

せっかくブログ復活させたので、自作ゲーム作者さん方のためになること書いておきます。

見てる人……いるんだろうか……。

 

・広告やPV数加算のアドセンスやるくらいなら、同人イベント出て手売りした方が数百倍早い

 

広告費目安

 

〜Youtube〜

1PV 0.1〜0.4円

だいたい3万再生の動画を数百個制作して、チャンネル登録者数が3〜4万人を超えると

見事月額収入20万円を突破! するそうです

 

毎日の動画更新が必須なので、ゲーム実況なら一択ですが、ゲーム制作の場合は……オススメしません

 

〜Google AdSense〜

1PV 0.3円程度? 今もっと低いかも

だいたい60万PVで20万円です

 

・ネットに転がっている広告は簡単に儲かる! 話に騙されない

 

すべて作り話です、信用してはいけません

 

具体例を出すために、アドセンスだけで300万稼いだ〜とか散見しますが、ちゃんとカラクリがあります

アドセンス収益300万円を達成するために、その広告で600万円使ってるんです

 

なんで300万円稼ぐために、600万円使うかって?

そういう手合いは簡単にアドセンスで300万円稼げるっていう教材や、セミナーにあなたを呼ぶためにそんなことをするんです

数十万円取られた上に、たけのこをはぐように教材を売りつけられていきます

簡単な儲け話はありません、気をつけましょう

 

 

・ネット人気に頼らない! 地道に手売り!

 

ネット人気ほど頼りにならないものはありません

 

某動画サイトや某イラストサイトで再生数や、いいねが数万ある?

google playやitunesでDL数が百万ある?

 

はっきり言います、そんなのリアル人気にはまったく関係ありません

 

もしあなたがそんな不確かなDL数やいいねで有頂天になっているなら、すぐに本当の実力を思い知らされます(戒め)

 

ネット上の再生ボタンやいいねは、タップすれば終わりです

いいね1万、実際のイベントに来る人数数十人、そんなのザラです

コメントで「絶対買います!」が数百ついてても、10売れなかったって伝説も残ってます

(数百も買いますついてるから、自分一人が買わなくてもバレないだろうを……恐らく全員がやった)

みんな欲しいものしか買いません、気をつけましょう

 

ネットで人気があって、リアルでも集める人がいますが、それはちゃんとした実力に裏打ちされた人限定です

 

逆にネット上で人気なさそうに見えても、実際は数千人並ぶ、とかもあります

てゆーか売れっ子はそういう人のが多数派です

本当に買いたいものって恐れ多すぎて、気軽にいいねやコメントを残せないからね

 

”日々の鍛錬を怠らず、ゲームはしない、アニメも見ない、漫画も読まない、ひたむきに練習すること!”

 

友達もいりません

遊んでいる暇があるのなら、自分のなすべき事をするべきです

 

・リアルイベントでは、最初の10年はまったく売れないことを覚悟する

 

これは商業作家でも同じです

いきなり何かの間違いで売れまくり〜は絶対起こりません

 

初心者が○○出して秒速億万長者〜とかの話は、絶対目に入れてはいけません!

宝くじで6億当てる人はいるけど、実際あなたの周りにいますか?

 

いないのなら、まず努力です

 

・大手が何故売れてるか考えよう

 

ノウハウ勉強しに、売り子をするのがいいと思います

 

そして学ぶのです

大手さんは自分の数千倍努力してるから、大手なんだと

 

そしてそんな大手ですら、やる気がなくなったらあっという間に陥落します

 

常に努力と自己鍛錬、商業に爪痕を残すための目標と志、そしてやる気!

 

これらを絶え間なく戒めのように心に刻み続ければ、ネット人気だろうが、同人人気だろうが、商業でだって天下狙えます

 

やれるものなら やっている

 

ですが、頑張りましょう!

 

……あれ? 思いっきり精神論で終わった?

 

また今度、実践的なこと書きます


こっそり復活

ここ数年ツイッターばかりでblogを書いてなかったので、新作Q-bitの制作日誌も載せるついでに復活です。

 

去年の年末〜今年にかけてイベント参加を活発化させています。

詳しい理由はまた今度書くのですが、あれですよ、開発費をなんとか捻出しないと!

ですよ!

 

ニコニコ動画さんとかのクリエイター講習会とか参加して、

フリーゲーム制作者さんの話を聞くのですが……。

 

みんな不思議なことに、広告収入とか、できるだけ無償でお願いして〜。

とかの話ばっかりだったので、ワンクリック1円2円、良くて10円で

まともなゲームはできないよね〜、ってことでグッズをガバガバ作ることにしました。

 

Q-bitはまだ稼働状態にないし、サンプルイラストも出そろわないので戦力としてはパワー不足。

グッズで売れそうなのはまだまだNOeSISです。

 

放棄されたここを見てくださるあなたには通じるかと思うのですが、

フリー版NOeSISのおまけで、開発費が逼迫した状態のときはキャラが脱ぎ始めるって言ってましたね。

そうです、添い寝シーツが生産され始めた、今がそのときです!

 

身体張って頑張ってくれてるNOeSISキャラ……。

たぶん憂姫ちゃん脱がしたら開発費ゴール……かも?

 

Q-bitの開発費だけで、トヨタとかスバルのスポーツカー2台いけちゃうくらい高いのですよ……。

どん引きなのですよ……。

なんかね、ソシャゲーブームで背景とか高騰してるんだって……。

システムも高いしね。

音声収録費なんて、そりゃもうすっごいよ。

 

広告費で稼ごうとしたら、何百万クリック必要なんすか……。

液晶割れますわ……。

 

しかもお金は前払いキッチリなので、広告費でまかなう作戦は廃案でごわす。

グッズ買ってください、お願いします。

NOeSISもう一回他メディアやゲームに展開するにしても、

まずは新作当てないと活路が開けないのです。

 

そういえば今回、グッズを会場でなく家で組み立てることにしたらしく、

小物類を徹夜して小袋にまとめたのですよ。

グッズセット2000円なのに、驚異の9点セットだからね、頭オカシイね。

 

で、ヤマトの当日便で会場送ればいいじゃん〜。

ヤマトのお店は8時から開くし、そこにもってけば余裕って調子こいてたら……。

 

法人しかダメなんだって。

当日搬入決定で、ずぶ濡れになりながら荷物引いて帰ったよ。

(8日中に埼玉の集配所つかないとダメらしい)

今思い出してもちょっと泣きたくなるくらい落ち込んだよ。

 

そんなこんなで頑張ったから、サンクリ来てね!

 

あと、添い寝シーツのこよみんがやたら大きくプリントされてしまったんだけど、

自分でもサンプル写真見て、すごく……大きいです……って気づいてはいたんだよ。

いたんだよ。

 

でも、今更作り直してくださいとか、

気が小さいから言い出せなかったんだよ(涙!

 

ごめん……。

でも、布ポスターとしてはいい感じの仕上がりだから!

 

……てゆーかブログ長くね? って思った?

 

cutlassのちょこっとはこのくらいだ!

ちなみに話し出しても長いぞ!

 

 


バケモノの子妄想考察

 
最近30分アニメを見る集中力すらなくなってるので、映画館なら強制的に最後まで見られる!
という超消極的な理由で見てきました、バケモノの子!

雄臭ぇケモノがオッス! オッス! する大変素晴らしい映画でした。

100点満点で点数つけると、1万点くらいですね。

もうストーリーの動かし方、キャラクターの心情の持って行き方が流れるようで、
飽きる隙がないうえに、緻密に伏線を積み上げていってるのがすさまじかったです。

こう、脚本という糸で身体中がんじがらめにされて、「ええやろ?ええやろ?」
「こうすると泣いちゃうんやろ?」「ここでコイツ死ねば泣くんやろ?」
「主人公は危機を乗り越えるで、そんときにな、今まで世話になったキャラが背中を応援するんや」
「感動するやろ?泣くんやろ?ほれほれ、たまんねぇって言えや?こういう展開大好きなんやろ?」

悔しい、でも感動しちゃう!!

だって超おもしろいんだもん!!

びくんびくん!!

って感じでした。


色々語るべきところの多い映画なのですが、特筆すべきは流れるようなストーリーで、

まったく突っかからない……。

……ん?

突っかからない……?????

本当に????

一カ所変な部分なかった???

流れるように、まるで視聴者の心を操作するみたいなストーリーのはずなのに、

”一カ所だけ変な部分がある”

まるで気付いてくれと言わんばかりに……。


こっから先は完全なネタバレになるのと、あくまでcutlassの妄想の部分が大きいです。

畳んでおきますので、読みたい方だけどうぞ。




横田基地祭



遅ればせながら、コミケお疲れ様でしたーっ!!(今かよ

積もる話が色々とあるのですが、今日は横田基地祭に行ってきたので、オスプレイの写真祭りを開催いたします。



来たよ−。
来ちゃいましたよ−、今話題のオスプレイさん。
スゴイね、やっぱオーラが違うよね。
大物の貫禄っていうか。



オスプレイのすごいところ。
カニのマネができる!!
スゴイ!!



コックピットへ乗り込めるのですが、すごい行列で断念。


空自のKC-767さんが来ておりました。


毎年恒例になりつつある、F-2さん。
来るようになったのは、ここ数年だね。
代わりに今年はF-18とかが来てませんでした。



夜の展示は夜の展示で、幻想的。

 

ラブライブ!ウエハース地獄

ラブライブ!ウエハース

おめでとうツイート分ラブライブ!ウエハース買うって宣言したら、大変な目に遭った……。
予定の半分、6箱しか集まらなかったけど、それでも総計120個。
広げると床一面埋まるくらいの勢いで、超はっぴー。


 

祝! STAP細胞発見!

 
4巻締め切りが迫っていて、ニッチもサッチも行かない状態ですが、本当に大きなニュースなのでコメント残しておきます。

細胞を酸性溶液につけるだけで、リプログラミング(初期化)が起こるという画期的な発見がなされました!!

これは本当に大きなできごとです。
なんで大きなできごとかというと、STAP細胞なんて存在、医療系の雑誌の再生医学特集に一っっっっ個も乗ってないのに、いきなりの登場だったからです。

いや本当に、マジで知りませんでした。

それがあろう事か、Natureに論文がダブル掲載という大大大快挙。

これはどれくらい凄い事かというと、新人漫画家がいきなりジャンプで連載二つ持つくらい凄い事なのです。

そんなニュースが休憩室でごはん食べてるときにTVから流れてきたからさあ大変、その場にいた全員が、同じ驚きを覚えました。

「酸性溶液でリプログラミング? 嘘吐いてんじゃねぇよこのBBA」

割烹着って何……割烹着って……。

基本的にはiPS細胞はレトロウィルスを使用し、ヒト皮膚細胞に4つの遺伝子、Oct3/4、cMyc、SOX2、K1f4を組み込むことによって発現します。

てゆーかSTAP細胞の前に、ざざっとiPSの説明しないとダメですね。

iPS細胞とは?

……だんだん一夜先輩っぽい話になってきたね。


細胞には子供の細胞と大人の細胞があります。

子供はどんな大人(組織)になれる素養がありますが、就職してしまった大人細胞は、もう再就職できません。

万が一心臓や肝臓などが傷ついても、子供細胞があれば修復や、変わりの心臓なり肝臓を作れば再生の手がかりになります。

ですが、子供細胞はそうそう確保できません。

そこで登場したのが、リプログラミング(初期化)という手法です。

大人細胞を何らかの形で子供に戻すという、まあ、魔法ですよね。

それに世界で初めて成功したのが山中教授で、ノーベル賞を受賞しました。

iPS細胞の仕組み


先ほど説明したとおり、iPSは皮膚細胞に、Oct3/4、cMyc、SOX2、K1f4(これを山中4因子というよ♪)を、レトロウィルスを介して注入することにより、リプログラミングがかかります。

皮膚細胞が幹細胞(iPS)となり、すべての組織へ変化していくのです(まあ、そこら辺まだ難しいんだけどね。子供は無限の可能性を持っているけど、セリエAで活躍するヤツそう簡単に育たないでしょ?)。

iPSはウィルスを介しているので、ウィルスの特性である”無限増殖”機能を有しています。

増殖という機能を持っているがゆえに、”増やすことが可能”になるわけで、再生医療の切り札になれるわけです。

ただ、増殖というのはガン化のリスクも内包しており、さらに山中4因子のうちのcMycなんてガン遺伝子そのものなので、さあ大変。

ガンリスクを減らしたhiPS細胞も開発されてきてるけど、技術的な課題は残っています。



STAP細胞とは?

ここまで説明して、ようやくSTAPの話に移れます……ぜぇぜぇ。

トランスポゾンの話もなしに、先に進めてんじゃねーぞゲノム舐めんな、あぁん? って言われそうだけど長くなるから勘弁(泣。

……え? ES細胞から話を聞きたいって? やっちゃう? やっちゃうの? いいよーいいよー説明しちゃうよ〜。
まずES細胞というのは遺伝子ベクターをシャーレ内でエレクトロポーションし、胚盤内に(以下略。
……というわけでF1ヘトロ接合体の同定を行ったあと、トランスジーンのホモ接合体が得られるんだけど、わかったかな?

わかった?

OKOK、じゃあSTAPに行こう。


今までの説明からわかるとおり、幹細胞って作るのクッソ面倒くさいの

それを簡略化したのが、STAP細胞です。

……本当に、そんだけです。ガン化しにくいとかあるけど、作るの簡単なiPSって覚えておくと便利です。


STAP細胞の作り方

生後一週間のふなっしーに、酸性溶液ぶっしゃーして、中のヒトもろとも全部溶かしてしまいます。

こりゃもう放送事故でしょってところまで溶けたら、それをLIF溶液につけ込み、一週間待ちます。

完成!!

ね、簡単でしょ?


実際のところは生後一週間マウスのリンパ球を使ったとありますが、どうしてリンパ球なのかとか、謎が残ります。

LIF溶液に関しては、ESもiPSにも使うわけだけど、FGFとかの関与も疑うべきじゃないかなーとか。

まだちょっと、謎が多い……つーか謎だらけです。

ヒャッハーSTAP細胞万能だ! これで攫ってきた金髪ツリ目幼女の遺伝子をお腹に埋め込んで飼育可能だ科学万歳、合法誘拐が可能になったぜぇ!

早ぁあああああああああい!

喜ぶの早ぁああああああい!

てゆーか何ですか、その性癖は!?

まだ、そういう研究の論文が発表されました、というだけです。

落ち着いて、金髪ツリ目幼女になりたいならわかるけど、あなたのお腹の中で金髪ツリ目幼女を飼育するのは、とてつもなく大きな倫理的問題があるから、落ち着いて。

STAP細胞はレトロウィルスを組み込んでいないので、増殖能に大きな問題を抱えています。

それに、大人の人間に対して、正常に発現するかは未知数です。

技術的な困難が克服されて実用化されるのは、早くて数十年先になるでしょう。

医療研究というのは、特殊な分野です。

iPSやSTAPが導入されて再生医療が可能になるとしても、今はまだ全然使えない状態なのです。

そもそも再生医療が本当に実用化されるのか、その目処もついていません。

輝かしい報道にばかり惑わされるのではなく、今行われている治療、食餌療法であるとか投薬治療、人工臓器置換……も、同じくらい大切に研究し、上手くつなぎ合わせていかないといけません。

走っている車を、走らせながら、あり合わせの材料で直していく。

そういう難しい処置を、医療の現場は行っています。

確かにSTAP細胞は素晴らしいです。

ですが、だからといってiPS細胞や、他のチマチマした手術や治療が無駄かと言うと、まったくそんなことはありません

報道を、鵜呑みにしないようにね!


| 1/9PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Androidでギャルゲー計画

PIXIV

コミカライズ版NOeSIS

PODCAST

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM