スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.20 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

PENTAKON テスト

 

50年くらい前のレンズ、ペンタコン。
資金欠乏のため、5D2用レンズとして4200円で購入。

全部マニュアルなので、気を抜くと露出が大変な事に……。
ゲーム用背景として使うには、かえって失敗写真の方が印象的になるのでアリといえばアリだけど……。




散歩中わんわんお。
ピント合わせシビアなのと露出が超ムズイので、散歩中に使えるレンズじゃないと思う。
でも安いからいいや。



古いレンズなので、とってもクラシカルな味わい。



日没後。
まだ5D2の使い方分かってないのですが、自動でガンガン明るく撮ろうとしやがるので大変。




日没後の、独特の不安定さを切り取ってくれます。
ただ、短時間で回らなきゃいけない廃墟では取り回しがムズいと思。
仕方ないので、お金貯めてちゃんとしたの買います(泣)。

PENTACON



CANONのレンズのあまりの高さに(安くて4〜5万)めまいがしている今日この頃。

そう、CANONのレンズ以外を使えば安く済むのですっ!!

ていう訳で、ペンタコンという旧東ドイツ製のクラシックレンズを手に入れました。
50年(?)くらい昔のモノみたいで、撮影は全部手動になります。

半世紀の間に遠い異国の地から幾多の人の手に渡り、記憶を刻み、笑ったり泣いたりした顔を記録したレンズ。
それがどういう理由で新宿の雑居ビルで4200円で叩き売られてたのか、妄想すると2時間くらい楽しめます。





写りはこんな感じ。
素晴らしい発色と透明感。
やれば出来るじゃないか、5Dっ!!

で、下が現在色の調整中のCANONレンズ。
EF-28mm F1.8



昼間のデパートの屋上をカラフルに写し、明日仕事行きたくないというこちらのメンタルをボディーブローのように蝕んでいきます。



平日の昼間だったら帰りに中央線に身を投げてるかもしれない……。



デパートの屋上と廃墟って、なんか漂ってる空気似てるよね。 


EOS 5D Mk2

 

そういえば、使用カメラをsony α300からcanon 5D2に切り替えました。
中古で12万円、スクリーン交換済みのをゲット。
憧れのフルサイズ機も安くなったものです。

しばしの別れだα、フルサイズのα出たら絶対戻ってくるからっ!!
(α900は全然見つからないのです……)

……と、言うわけで時間未繕いながら、ちょこちょこと5Dと戯れています。


5Dの良い点。
・重いから手振れしない
・映画みたいな重厚な動画が撮れる
・フルサイズの割に安い
・フルサイズなので暗所の多い廃墟内でも、綺麗に撮れる
・ファインダーと液晶が見やすいので、楽に撮影できる

悪い点
・出てくる絵に透明感が全くない
・超音波モーター以前に、AFが不正確+超遅い


まだ機能全然把握してないので、なんとも言えないですが満足度は高いです。
ただ、肝心の画質が……。
原因判明、カメラは出てきた画像をjpegに勝手に変換するのですが、それが標準設定だと
まったく使い物にならない設定になってるらしい。
jpeg保存をオフにして、全て手動現像のRAWに切り替えたら幾らかマシに。

後、AFです……。
ファインダーは見やすいので、速攻でマニュアルに切り替えました。

こうなるとレンズ選びはマニュアル専用のコシナとかが中心になるかも?

動画機能もまだ使いこなしてないですが、ピント調整基本マニュアルです。
甘えんな、そんくらい自分でやれってことですね。


で、実写テスト



28mm F1.8
欲しい単焦点が比較的安価に手に入るのがcanonの魅力。
ただ、性能は値段並みかちょっとボッタ。



良くも悪くも一眼レフって感じ。
無難になんでもこなす優等生。
癖がない……つまんない……。



シグマの壊れた望遠レンズ装着時。
中古で1000円だった。



何とかして退廃的な色合いにしてきたいんだけど……。
現在調整中。

慣れたら廃墟でテストだっ!!


魔の谷への向かい方


なんか黒部ダムに向かう方がいらっしゃるらしいので、例の地点への行き方を書いておきます。

NOeSISはだいたい実際に起った事件、事故を元ネタにしています。

 

遥が縁のマンションふっ飛ばしたのも、実は元ネタの事件があります。

事故後に一切の報道がもみ消されたのも、ゲームと同じ。

……現実感無いとか、ファンタジー過ぎて投げたって感想酷いよね、こっちは現地まで行って取材してんのにさ。

*嘘吐きの縁と、欠けたひまわりの縁は、微妙に設定が違ってます。
*縁あれで登場終わり?って聞かれましたが、心の顔が続けば最後辺りにも出てきます。



雪深く気温が低い厳冬期の黒部峡谷は泡雪崩が発生しやすく、1938年12月27日富山県下新川郡宇奈月町志合谷(現在の黒部市)で発生した泡雪崩では、黒部川第三発電所建設に伴うトンネル工事の作業員が宿泊していた鉄筋コンクリート造宿舎の3階および4階部分が川の対岸600mまで吹き飛び84人の死者(うち47人は遺体の確認ができなかった)を出している。なお、一連の黒部川での電源開発工事では、出し平で34人、竹原谷で21人の泡雪崩による死者を出している。

wikipediaより




つーわけで、早速黒部ダムに向かいましょう。



朝の5時でこれだけの人。
しかし、最終的に2,3人くらいまでに減ります。
人気無い……つーより、あまりにも過酷なので誰も来ない。



トロバス。



黙れ、淫獣。
ちなみにこの淫獣は帰りのバス待ちの時に、黒部の歴史紹介をしてくれるのですが……。
建設資材を意気揚々と運ぶ笑顔の素敵なにーちゃんの映像とか出てきて、ちょっと楽しそうですが……。

騙されるなよ、あの映像で出てきた建設労働者、その後すぐ全員死んだんだからなっ!!

ダムダム君の笑顔のナレーションで、さも何事もなかったかのようにされてんのが超怖い……。

ちなみに黒部第三建設で300名以上。
黒部第四でも170名近く亡くなってます。

電気を大切に使おうねっ!!



夏休み期間くらいから放水してんのかな?
とにかく凄い迫力。



向かうのは、みんなと反対側のあっちの山。



トロバス脇を通り抜けます。



ひっそりと登山道。
場所がわからない場合は、バスの人に聞こう。



さあ、出発だ!!



高低差200mを一気に駆け下ります。



振り返ると……。
放水した水は上空で霧になり、直接水面に注ぐことはあありません。
でも、すごい水量。



さあ、楽しくなって参りました。



道中簡易の橋がかかってますが、なければジャンプして渡っていきます。
ちなみに黒部の水は、今まで飲んだどの水よりも美味しい。
……命懸かってるからね……。



斜面も急になり、笑うしかない道が目の前に展開されます。



ヒドイ高低差。
黒部魔の回廊は、これが永遠続きます。




人の子よ、何故ここに来た!!
決して容赦などしないぞ!!


先にも後にも自分しかいない。
その道は容赦なく通行人に爪を立て、牙をむく。



静寂と孤独の中、人間というものの小ささを思い知らされる。



紹介できるのは、ここまでです。
*2010年の写真。

後の続きは、あなたの目で確かめてください。
私も今年リトライしてみるつもりです。


夕暮れ時の不安定な感じが好き。

 

月に一度は一人、職員がICU(集中治療室)に担ぎ込まれるウチの職場は、そろそろ勤務体制見なおしたほうがいいと思う。
この仕事就くまで、病院スタッフはこんなに未知の病気がウヨウヨしてる場所で働いてて、病気にならないのかな?すごいなぁ、やっぱ体力資本なんだな〜とか思ってたけど、全然そんな事ねーよ。
人間倒れる時は倒れるよ……。
絶対みんな過労だよ……。

って仕事の話は置いておいて、原稿と並行しながら背景素材集めをしてます。
夕暮れの景色は特に好きで、雲の形がよかったりするとカメラ片手に外に撮りに行ったり。

愛機のα300もだいぶ古くなってきたけど、まだまだイケるっ!!




飼い犬。




夏の雲はすごく好きです。




ああ、日没後は不安定になっていく……。
廃墟もいいけど、夕暮れ時〜日没後の住宅地の不安定写真も一回まとめたいよね。
需要あるかわからないけど。

さよならminolta

 よく考えたら、去年くらい東尋坊の崖っぷち普通に歩いてた事を思い出す。
→即MUFGツアーデスクに電話、切符の手配を済ませる。

・・・さすがに3回目使うと「いつもご利用ありがとうございます」に台詞が変化してた。
何、フラグ立ったり、呼び方が10回利用でご主人様とかに変わるの?

minolta

Myカメラのα300を最終決戦仕様にするべく、手持ちのレンズを全て売りに出す事にする。

・minolta 24mm f2.8
・minolta 50mm f1.4
・minolta 35-70mm f4.0
・sigma 18-200mm f3.5-6.3DC

minoltaは結局使いこなせなかった・・・。
デジタル用のが使いやすいだろうから、買いなおし。
カールツァイスの16-80は評価が微妙なので、明るい標準レンズとsony 80mm f2.8あたりにしようかと思います。

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Androidでギャルゲー計画

PIXIV

コミカライズ版NOeSIS

PODCAST

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM