スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.20 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アンドロイドでノベルゲー

 エクリプス(android用アプリ作成ソフト)の勉強始めると、あまりの分からなさにこんな時間になる・・・現在時刻午前4時半。

で、マスコットアプリ作るのにかなり調べたのですが、やっぱり現状使えるandroidのヴィジェットだとかなーり利用制限かかる様子。
作成あきらめたわけじゃないけど、android3.0あたりを待ったほうが楽かもしれない。

色々調べてたら、こんなソフトあった。

吉里吉里をandroidで動かせる神ソフト!!カグロイド

吉里吉里:windows用のノベルゲー作成ソフト。


ひゃっほーっ!!
神様いるもんだ。

いったん方針転換して、ノベルゲー作ることを目標にします。
寝ながらギャルゲーとかやりたいじゃん?

まずは吉里吉里のスクリプト覚えないと・・・。
勉強することだらけだ・・・。


遠いAndroid・・・

 久しぶりにPGの友人に会い、JAVAのこと色々教えてもらったんだけど・・・。
結論:やっぱり1年はかかる。

Androidケータイについて分かったこと

・LinuxOSで動いている
・画面はXMLで配置して、プログラムはJAVAでやる(最初からJAVAで画面作るより楽チン)
・加速度センサー、GPS、傾き検知機能がある
・3DやるならSinCosTanやんなきゃいけない(うわぁ・・・って、2D専門だから関係ないけど)
・そしてIS03どこにも売ってないっ!!(新規だけって、10年間のauユーザーより新規が大事か)

アンドロイド入門書などは基本的にJAVAが使えること前提のため、

(JAVAでプログラム書ける人用)アンドロイド入門書

って事らしい。

つまり
「アプリだぁ?忘れろ!!まずJAVA覚えろJAVA」
・・・だそうです。

クラスというまとまりの中に行動を記録してるメソッドと、数字を記録してるフィールドがあって・・・とかぶつぶつ言いながらPCと睨めっこ。
XMLでボタンとかテキスト配置して、インポートで使う機能を積んで、CLASSの定義とかちゃんとやってエラーを修正すれば動く・・・というのは分かりました。
あんま自信ないけど。

だけどさぁ、画面の中のキャラをタッチして、喋らせるだけなのにこんなに苦労するなんて・・・。
正直描けばいい、塗ればいいの絵のが楽な気がしてならない。

Queq開発その2

 JAVAは敷居が高すぎるっ!!

と、開始6時間で早くもぶん投げようかと思ったけど、探してたら便利な代物が。

小学生でもアンドロイドアプリが作れるApp Inventor

画面に画像を置いて、プログラム部分はブロックを置いて行くだけというサルでも作れそうなフリーソフト。
おおおおおおおおおっ!!

細かいところ作れなそうだけど、これで作業効率が大幅に上がりそう。

で、出来たのがコレ
Queq

おおおおお、エミュレータ上でちゃんとタッチしたら喋る!!

何で超カタコト英語で喋ってるのかって?
だって、日本語表示出来ないんだもん・・・。
だよもん。

ああ、また振り出しに戻ったよ・・・。

とりあえずJAVAをまず勉強しよう。
アプリ開発用の本、全部JAVAがある程度分かること前提で書いてありやがる・・・。

Queq作成日記〜初め書き〜

Queq

Android用 マスコットアプリ完成予想図

ケータイ用に何か作りたい作りたい言いつつ、早数年。

HDML言語とか、iモード用HTMLとか覚えてる?



って訳で、アンドロイドケータイ用アプリ開発日記ですっ!!

*注意
cutlassはまだアンドロイドケータイすら持ってません
作り方もわからないズブの素人なのです

昔はやった任意〜伺かとかが今のケータイには必要なのだっ!!


〜目指すもの〜
デスクトップ駐屯アプリみたいなキャラ(実際これはケータイアプリとして不可能というのが後に判明
朝は「おはよう」夜は「おやすみなさい」を言ってくれる
キャラをよそ様から拝借したり、一から作るのは面倒くさいのでクエデアを使用

グラフィック枚数、タッチした時の変化などは容量と相談しながら徐々に増やす


開発環境インストールするのに3時間以上かかったよ、うへー。

上の開発写真はフォトショ上で開発アプリに合成しただけです。
まだグラフィック表示の仕方すら分からないので、もうちょっと待っててね。


何でiPhoneじゃなくてアンドロイド?

iPhoneアプリの開発には最新のMacパソコン、そして開発言語はObjective-Cが必要になります。
それに比べてアンドロイドは普通のWinパソコンとJavaだけ、という割と敷居が低い・・・低いのかな???とにかくこっちのが簡単そうなのです。


名前は・・・クエデア使うから「Queq」、意味とか特にないです。
開発期間は今日から来年の今日まで。
途中でどうしようもない壁にぶつかったら、そこで容赦なくぶん投げます。
今までケータイ用Flashゲーとか作っては出来なくて投げ、してきたので今回は形ぐらいは出来るように頑張りたいところ。

IS03が評判良いので、近所のauショップ行ったら売り切れてた。
まずはアンドロイドケータイ探すところから始めなきゃ。

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Androidでギャルゲー計画

PIXIV

コミカライズ版NOeSIS

PODCAST

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM