スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.20 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

分子シャペロンの話

 福井大の内木先生の話聞くためだけに、今日も学会行って来ました。
てゆーか専門的な話は別サイト作って、そこでやれって感じだけどあえてココでやりますっ!!

出来るだけ分かりやすく書くからっっっ!!!


長期透析の合併症の一つとして、β2-mgのアミロイド沈着による骨病変+組織沈着が起こります。
汚泥が溜まるように、指の関節が動かなくなってしまったり、最後には骨すら破壊してしまう(骨折とか)という恐ろしいものです。

病気と闘うのが医療従事者の使命と言われていますが、cutlass的にはそれって少し配慮の足りない言い方だと思います。
病気と言うのは、それに罹る人の物語そのものであって、無理して治そうとしたりすると、かえって状況が悪化してしまうものなのです(簡単に直るのは別だよ、慢性疾患のお話)。
β2-mにしても組織に溜まるまでのストーリーがあって、そこにきちんと向かい合って、β2-mの喋る話に耳を傾けて理解してあげる必要があります。

病気とかモノとかと会話するって大真面目に言うと、同業の皆様から白〜い目で見られるんだけどね。


ヒトはたんぱく質で出来ています。
20世紀はゲノム(DNAとか)の時代でしたが、これからはたんぱく質の時代が訪れるのです。

DNAは設計図、たんぱく質はそれを元にして作られた製品。
細胞のリボソーム(工場)から作られたアミノ酸の塊、それがたんぱく質。

出来立てのたんぱく質はとても柔らかく、粘土のようなものです。
粘土をこねて折りたたみ(フォールディング)、湯飲みや急須や皿の形にしてから、焼き固めて細胞の外に製品として出荷する。

その粘土から焼き固めるまで、潰れないようにガードするのが、分子シャペロンなのですっ!!(おもっくそ分かりやすく書いてるので、間違ってたらゴメン)。
ちょー萌えだよね?
少なくともcutlass的には、今年入ってから一番萌えた。

たんぱく質は陶器みたいなものなので、高温や衝撃に大変弱いのです。
生卵→ゆで卵、が一番分かりやすい。
*ちなみに、蛋白ってのは卵の昔の言い方。

陶器は衝撃が加わると割れて(変形して)、指や腕に刺さって怪我をしてしまうことがある。
それはたんぱく質も同じで、pHが酸性に傾いたり、何か衝撃が加わると血管内に刺さり、炎症を惹起する。
炎症は血管を腫らせ、細くし、ついには詰まらせたり破裂させたり(心筋梗塞や脳血管疾患)、またそれによってガンを誘発したりする(酸化ストレス)。

つまりつまり、β2-mgが悪さするわけじゃなく、壊れたβ2-mgが炎症を引き起こすのが問題って訳!!!

*いやまーでも、本当に悪さしてるのは糖とpHなんじゃないかなー、とか思ってたりするのですがそれはまた違う機会にお話したいと思います。
*詳しくは終末糖化蛋白で調べてみよう!!

人の身体は壊れた蛋白を放っておかないで、ちゃんと助けようとする。
それが細胞外分子シャペロン。
ゆで卵→生卵に戻したり出来るらしい(!?)。

壊れたβ-2mgに選択的にくっつくのが、α2-Mg。
コイツは何でも良いから捕まえて、細胞内に運んでしまうという特性を持っています。

しかしながら、ヘパリンと合体して(!?)凶悪になったβ-2mgを止められる訳ではなく、努力むなしくβ-2mgに食いついたまま、自身も巨大なアミロイドに変性してしまう・・・・・・。
ここら辺はマクロファージが心筋梗塞を引き起こす過程と似ていますね。

悲しいお話だと思います。

たんぱく質や分子シャペロン達が、精一杯努力して変性を止めようとしても、それが裏目に出てしまう。
努力は必ずしも報われるわけでなく、最悪の結果を招いてしまう事もある。
でも彼らは、決して自身の仕事を放棄する事は無い・・・・・・。

悪いのはやっぱり、酸化ストレスと炎症っ!!
これをどーにかするのが自分の仕事なのですが、正直う〜んって所。


酸化ストレスは動脈硬化やガンと切っても切れない関係にありますが、これは食事の影響をモロに受けます。

食事は他の生き物の命を奪う事で、私達はその責任を負わなければならない。

いえ、知らず知らずのうちに、負わされているのです。
つまり、食えば食っただけ呪いが積もり、心筋梗塞とかガンで早く死ぬ、という事。


でも私達は、その酸化ストレスや衝撃から身を守ろうとする。
それはたんぱく質が変形して、形を変えたり、また分子シャペロンがそれを戻したりする事だったり。

形が変わる、つまり、特定の形を持たないって事っ!!

それは揺らぎ。

ふわふわと形を変えて、全ての物事に対応しようとする。
それはとても生き物らしくて、ヒトである証でもあったりする。

でもまー時たま失敗して、巨大な化け物(アミロイドーシス)に変化してしまう事もあるけど・・・・・・。
そこもまた、すごく人間臭くて、いいよね。

スポンサーサイト

  • 2018.05.20 Sunday
  • -
  • 22:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Androidでギャルゲー計画

PIXIV

コミカライズ版NOeSIS

PODCAST

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM